書籍_s18020603画像 アセスメントにもとづく学齢期の言語発達支援
LCSAを活用した指導の展開
著者: 大伴潔、林安紀子、橋本創一
価格: 3,024円
発売日: 2018年02月20日
内容:
 言葉の課題を多面的に捉え、支援のあり方を提案する言葉に課題のある学齢児を想定し、LCSA(学齢版 言語・コミュニケーション発達スケール)を用いて明らかになる言語面のプロフィールから支援の方向づけを行い、それにもとづく指導の方法を具体的に解説します。
目次:
第1章 学齢期の言語とLCSA

第2章 結果のプロフィール化と施行に際しての注意事項

第3章 LCSA にもとづく指導の実際
語彙知識/慣用句・心的語彙/口頭指示の理解/聞き取りによる文脈の理解/文表現/対人文脈/柔軟性/音韻意識/音読/文章の読解

第4章 リテラシーをめぐるトピック
自閉症スペクトラム障害のある子供における文章理解の難しさ/漢字の指導/作文の指導

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載