書籍_s18020606画像 ユニバーサルデザインへの挑戦
著者: 山本景一、松久眞実、田原昌子、磯島秀樹、安井茂喜
価格: 1,836円
発売日: 2018年02月07日
内容:
 発達障害等のある子どもを含めて、どの子にもわかる授業づくりを考えた、ユニバーサルデザイン。

 本書は、授業改善、音楽、算数、英語、特別活動、保健指導の授業 づくりにおいて、ユニバーサルデザインの視点をどう取り入れるかを詳述しています。

 新しい授業づくりに役立つ一冊です。
目次:
はじめに  

第1 章
特別支援教育の視点からの授業改善
―新学習指導要領改訂のポイントやアクティブ・ラーニングを踏まえて―
第1 節 特別支援教育の「ハード面」「ソフト面」  
第2 節 特別支援教育の視点からみた授業改善  
第3 節 発達障害のある児童生徒の特性に沿った5 つの授業改善の視点 
第4 節 発達障害のある児童生徒にとってのアクティブ・ラーニング
 ―次期学習指導要領の改訂に向けて― 
第5 節 おわりに  

第2 章
幼児一人一人の感性と表現を育む指導力の養成
第1 節 はじめに  
第2 節 新幼稚園教育要領にみるこれからの幼児教育  
第3 節 幼児が「演じて遊ぶ」表現指導とは  
第4 節 創作音楽劇の取り組みを通して身に付ける指導力  
第5 節 おわりに  

第3 章
算数の授業がわかる
第1 節 特別支援教育における算数指導の現状  
第2 節 算数科授業における特別支援教育の捉え  
第3 節 問題解決の4 段階とスモールステップ  
第4 節 隠れたカリキュラムとしての数直線の活用  
第5 節 「割合」の指導  
第6 節 小学校第3 学年「わり算」と話し合い活動  
第7 節 算数の問題はやさしくてよいのか  

第4 章
英語教育における授業デザインの工夫と改善
第1 節 英語教育の状況  
第2 節 児童生徒の様子 
第3 節 英語教育におけるユニバーサルデザインの視点を
 取り入れた授業デザインの工夫  
第4 節 これからの英語教育を進めるために  

第5 章
一人一人の子どもが輝く学級活動(学級会)の展開
第1 節 はじめに  
第2 節 生徒指導と学級経営  
第3 節 一人一人の子どもが輝く学級経営とは 
第4 節 新学習指導要領(小学校)における特別活動の改善  
第5 節 一人一人の子どもが輝く学級活動(学級会)の展開  
第6 節 実践事例を「授業のユニバーサルデザイン」の視点から検証する  

第6 章
「視える化」を意識した保健指導・保健学習
―掲示物資料を工夫した授業の検討―  
第1 節 性や命を見守る指導の方向性  
第2 節 視覚支援を意識した指導例  
第3 節 まとめ 

執筆者一覧

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載