書籍_s18020801画像 伴走者
著者: 浅生鴨
価格: 1,512円
発売日: 2018年02月28日
内容:
「お前は伴走者だ。俺の目だ」

 自分ではなく他人のために、勝利を目指す。

 伴走者の熱くてひたむきな戦いを描く、新しいスポーツ小説!

 ばんそうしゃ【伴走者】=視覚障害のある選手が安心して全力を出せるように、選手の目の代わりとなって周囲の状況や方向を伝えたり、ペース配分やタイム管理をしたりする存在。
目次:
◆夏・マラソン編

「速いが勝てない」と言われ続けた淡島は伴走者として、勝利に貪欲で傲慢な視覚障害者ランナーの内田と組むことに。

パラリンピック出場を賭け、南国のマラソン大会で金メダルを狙う二人のレースに、次々に試練が襲いかかり……!?

◆冬・スキー編

優秀な営業マンだった涼介は、会社の方針で視覚障害者スキーの伴走者をするよう命じられる。

1位にこだわり続け、ピーク時に選手を引退していた涼介だったが、全盲の天才スキーヤーの女子高生・晴と出会うことで、少しずつ変わっていく。

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載