書籍_s18022006画像 女性のうつ病
著者: 野田順子
価格: 1,620円
発売日: 2018年02月20日
内容:
  女性の4人から10人に1人は一生のうちに「うつ病」になるといわれるほど多い病気です。

  女性は、就職、結婚、妊娠・出産、子育て、夫の転勤、自分のキャリアプランに応じて人生の転機が多く訪れます。

  また、月経周期や妊娠、閉経に伴う女性ホルモンの変動もあり、ストレスを受ける機会も多いといえます。

  本書では、そうした転機やストレスによって起こりやすい女性のうつ病に焦点を当て、検査、診断、治療、その後の生活までをわかりやすく解説します。

  最新の薬物療法、認知行動療法など、女性の精神科医が伝える、あなたの病態、病期にあった治療を選ぶために必要な情報のすべて。

  うつになりやすいのは、もともと真面目で一生懸命な人が多いもの。

  再発予防のためには、完璧を求めず、ひとりで抱え込まないことも大切です。

  家族の心がまえも含め、周囲の人役立つ内容です。まずは病気について知ること、理解することから始めましょう。
目次:
第1章 うつ病ってどんな病気?

第2章 「女性はうつ病になりやすい」ってホント?

第3章 うつ病の具体的な症状と診断

第4章 うつ病をもたらす原因

第5章 うつ病は、具体的にどのような治療をするのでしょう

第6章 うつ病とまちがえやすい病気

第7章 うつ病とのつきあい方

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載