書籍_s18022804画像 公認心理師エッセンシャルズ
編: 子安増生、丹野義彦
価格: 1,728円
発売日: 2018年02月28日
内容:
 公認心理師になるために,必須の知識と学ぶべきことがわかる! 公認心理師の職責と関係行政論のテキストにも最適。

 新しい国家資格となった公認心理師養成カリキュラムの全体像とキーワードがつかめ,新科目「公認心理師の職責」と「関係行政論」のテキストとして最適。

 これ1冊で最初に手に取る入門から,大学での学び,国家試験,その後の研修まで,座右において便利に使える,公認心理師を目指す人必携の書。

 第I部では,学部25科目と大学院での学びをそれぞれ見開き2ページで解説。

  第II部は,「公認心理師の職責」のテキストとして,13回分の授業内容を見開き2ページで解説。

 第III部は,「関係行政論」のテキストとして,13回分の授業内容についてページをとって丁寧に解説。

 第IV部は,公認心理師の研究・教育・試験制度を支える心理学関連団体の紹介。
目次:
第吃堯仝認心理師の学び
 A.心理学基礎科目
  1 公認心理師の職責/2 心理学概論/3 臨床心理学概論/4 心理学研究法/5 心理学統計法/6 心理学実験
 B.心理学発展科目
(基礎心理学)7 知覚・認知心理学/8 学習・言語心理学/9 感情・人格心理学/10 神経・生理心理学/11 社会・集団・家族心理学/12 発達心理学/13 障害者・障害児心理学/14 心理的アセスメント/15 心理学的支援法
(実践心理学)16 健康・医療心理学/17 福祉心理学/18 教育・学校心理学/19 司法・犯罪心理学/20 産業・組織心理学
(心理学関連科目)21 人体の構造と機能及び疾病/22 精神疾患とその治療/23 関係行政論
 C.実習演習科目 24 心理演習/25 心理実習
 D.大学院で学ぶこと

第局堯仝認心理師の職責
1 心理的支援の歴史/2 公認心理師の役割の理解/3 公認心理師の法的義務/4 公認心理師の職業倫理/5 心理に関する支援を要する者等の安全の確保/6 守秘義務/7 情報共有:多職種連携・地域連携/8〜12 公認心理師の業務:保健医療/福祉/教育/司法・犯罪/産業・労働/13 問題解決能力と生涯学習

第敬堯ヾ愀弦埓論
1 法と制度を学ぶ意味/2 法律の基礎/3〜5 保健医療分野/6,7 福祉分野/8,9 教育分野/10,11 司法・犯罪分野/12,13 産業・労働分野

第孤堯/翰学関連団体
 巻末資料:公認心理師法

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載