書籍_s18030202画像 コミュニティビジネスで拓く地域と福祉
編: 平川毅彦、海老田大五朗
監修: 諫山正
価格: 2,376円
発売日: 2018年02月28日
内容:
★地域や福祉の持続のカギは,コミュニティビジネスが握る!

 基礎の概念整理から資金の問題,喫茶店や刑務所などなど多くの実践を描くケーススタディまで,

 ソーシャルビジネス/コミュニティビジネスの現状を一冊で学ぶ。
目次:
刊行に寄せて
序章 本書の概要
1 本書の目的
2 「ソーシャル」と「ビジネス」の関係について
3 本書の想定読者
4 本書の構成

第1部 概念整理
第1章 ソーシャルビジネス/コミュニティビジネス
―2つの概念はどのように区分されてきたか―
1 はじめに
2 概念の混同
3 ソーシャルビジネスとコミュニティビジネスをどのように区分するか
4 まとめ

第2章 欧米の社会的企業論の系譜と日本の導入状況
1 はじめに
2 アメリカにおける社会的企業論の研究アプローチ
3 欧州における社会的企業研究のアプローチ
4 社会的企業の社会性
5 日本における社会的企業論の座標
6 おわりに

第2部 実務と資金
第3章 ソーシャルビジネス/コミュニティビジネスに関する基礎知識
1 はじめに
2 社会的問題とビジネス
3 ソーシャルビジネス/コミュニティビジネスの主体
4 運営に関わる注意点
5 おわりに

第4章 地域福祉のファンドレイジング
1 はじめに
2 地域福祉活動の財源
3 コミュニティファンドとしての共同募金のファンドレイジング
4 諸外国の共同募金
5 結 論

第3部 ケーススタディ
第5章 被災地が育むソーシャルアントレプレナーシップ
1 はじめに
2 ソーシャル・ミッション
3 ソーシャルビジネス
4 ソーシャルアントレプレナーのクラウドを作る
5 おわりに

第6章 再誕を支えるコミュニティ
―刑事司法の可能性―
1 はじめに
2 刑事司法にコミュニティビジネスはなじむか
3 地域による刑務所誘致
4 「ビジネス」としての刑事司法
――美祢市の刑務所誘致がもたらした効果―
5 おわりに
―NIMBYを超えて―

第7章 就学前施設における保育リーダーとマネジメント
1 はじめに
2 保育の多様化と子ども子育て支援新制度
3 保育所における社会問題
4 「魅力ある保育」の展開
5 おわりに

第8章 コミュニティに根ざした喫茶店「ホリデー」の就労移行支援と経営
―精神障害者の就労と定着を可能にするデザイン―
1 はじめに
2 ホリデーについて
3 デザインの記述
4 結論

第9章 韓国の社会的企業の発展がもたらした効果
―地域福祉力向上につながる可能性―
1 はじめに
2 韓国における社会的企業の発展過程
3 韓国の社会的企業の概要
4 社会的企業の実態
5 社会的企業がもたらした効果
6 社会的企業の今後の課題
7 まとめ

第4部 展望と課題
第10章 地域福祉におけるコミュニティビジネスの位置と役割
―協働を導くステークホルダーと協働の場としてのプラットフォームの視点から―
1 はじめに
2 地域福祉におけるソーシャルビジネスとコミュニティビジネスの位置
3 地域福祉の視点から見たコミュニティビジネス
4 まとめ

第11章 コミュニティビジネス概念の再検討
1 はじめに
―細内信孝による「コミュニティビジネス」概念の構築と課題―
2 マッキーバーによる「コミュニティ」定義の理論的背景
―社会化と個性化(個別化)―
3 マッキーバーとペイジによるコミュニティ定義
―地域性と地域社会感情―
4 「望ましい地域社会類型」としてのコミュニティ
5 「社会関係の主体的側面」に基づく「福祉コミュニティ」
6 コミュニティビジネスが目指す「コミュニティ」
7 まとめと課題
――地域的近接性とコミュニティビジネス――

文献一覧
おわりに
人名索引
事項索引

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載