書籍_s18030903画像 パラリンピックのアスリートたち  乗りこえた壁の先に  車いすテニス  三木拓也
著者: 金治直美
価格: 1,728円
発売日: 2018年03月22日
内容:
  2020年東京パラリンピックにむけて注目が集まる、車いすテニスプレイヤー・三木拓也。

  高校3年生のとき左ひざにガンをわずらい、一度は大好きなテニスをあきらめました。

  彼はどのように闘病生活を乗りこえ、アスリートへの扉を開いたのでしょうか?

  大きな壁を力に変えた挑戦と努力の軌跡をたどる、感動のノンフィクションです!
目次:
プロローグ

第1章 心優しいスポーツ少年
元気いっぱい、けがもいっぱい
すぐに仲よし、小学校時代
テニスの道へ
めざすはテニスのトレーナー

第2章 なんでおれなんだよ!
折れたラケット
苦しい治療
卒業式のサプライズ

第3章 ふたつの出合い
手術はしたものの
院内学級の子どもたち
障がいを活かせる道がある?
車いすでテニスができる?
受験勉強に火がついた

第4章 またテニスができた!
もうひとつのテニス
はじめての国際試合で
あきらめていた夢が再び

第5章 母の応援、父の心配
はじめての自己主張
母の決意
丸山コーチのめざすもの

第6章 ロンドンへの道
チェアワークをきたえろ!
丸山コーチの一発
減っていく数字と増えていく数字
「テニスノート」を開いて
丸山コーチからもらったことば

第7章 ロンドンの空
火事場のバカ力
花火を見あげて
開会式で「終わった」?

第8章 再びの試練からリオへ
肩の痛み
「だいじょうぶ、治りますよ」
滑走路でスイッチ・オン

第9章 そして東京へ
障がい者スポーツは「スポーツ」
病気の子どもたちに希望を
壁のある人生はおもしろい
拓也語録
世界を飛びまわる拓也

コラム
車いすテニスのおもな大会
車いすテニスってどんなスポーツ?
車いすテニスの種目とクラス分け
車いすテニスの基本ルール
車いすテニスの用具

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載