書籍_s18031402画像 JC-NET会議 2018  The Final
編: NPO法人ジョブコーチ・ネットワーク
価格: 1,500円
発売日: 2018年03月10日
内容:
2018年3月10日から開催された「JC-NET会議 2018  The Final」における発表レジュメ
目次:
◆3月10日(土)

<キーノートスピーチ>
小川 浩(JC-NET代表・大妻女子大学)

<ワークショップ->
「雇用管理の在り方について考える」
●コーディネーター
近藤 秀雄(NTTデータだいち)
●話題提供者
大森 千恵(エルアイ武田)
梅田 晶子(リベルタス興産)
野田 亘(さんしんハートフル)

<ワークショップ->
「一般社員として働く認知障害のある人への支援」
●コーディネーター
稲葉 健太郎(名古屋市総合リハビリテーションセンター)
●話題提供者
西村 浩二(広島県発達障害者支援センター)
峯尾 舞(北原国際病院)
千田 若菜(ながやまメンタルクリニック)

<入門講座>
「基礎から学ぶアセスメントのあり方とその方法」
●講師
森屋 直樹(山梨大学 障害学生修学支援室)
小林 尚人(ほっと福祉記念会)
北 ゆかり(リエゾン)
金田 将人(米子ワークホーム)

<持ち込み企画 ->
「北の国から…」
●企画者
真壁 治雄(就業・生活支援室テラス)

<持ち込み企画 ->
「みんなで考えよう!
地域に必要な“主任職場定着”“ジョブコーチ制度”」
●企画者
若尾 勝己(東松山障害者就労支援センター)
新荘 暢孝(長崎障害者就業・生活支援センター)

◆3月11日(日)

<ワークショップ->
「障害のある社員のキャリアアップを考える」
●コーディネーター
堀江 美里(障害者就業・生活支援センターWEL'S東京)
●話題提供者
十河 寿寛(エムケーコンサルティンググループ税理士法人 古田土会計)
中畑 佐知子(キリン)
鈴木 康弘(郡山市障がい者基幹相談支援センター)

<ワークショップ->
「精神障害者の就労支援における押さえどころ」
●コーディネーター
森屋 直樹(山梨大学 障害学生修学支援室)
●話題提供者
茂木 省太(JSN新大阪アネックス)
上村 嵯知(ホワイトストーン)
野路 和之(障害者就業・生活支援タラント)

<入門講座>
「基礎から学ぶ職場適応支援と定着支援のあり方と
その方法」
●講師
若尾 勝己(東松山障害者就労支援センター)
松尾 江奈(横浜日吉就労支援センター)

<持ち込み企画 ->
「集合!事例検討」
●企画者
柴田 珠里(ワークアシスト)
千田 若菜(ながやまメンタルクリニック)

<持ち込み企画 ->
「Koma2メソッド第4弾
“もう一度基礎から…障害のある人のアセスメント”」
●企画者
小松 邦明(たかはま障がい者支援センター)

<シンポジウム>
「あらためてジョブコーチの専門性について考える」
●コーディネーター
小川 浩(大妻女子大学)
●助言者
秦 政
●シンポジスト
野村 遥奈(福岡市障がい者就労支援センター)
稲葉 健太郎(名古屋総合リハビリテーションセンター)
伊集院 貴子(第一生命チャレンジド)
根岸 智之(東松山障害者就労支援センター)

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載