書籍_s18032711画像 特集・途上国の障害女性・障害児の貧困削減  数的データによる確認と実証分析
・研究双書 No.636
編: 森壮也
価格: 3,456円
発売日: 2018年03月25日
内容:
  途上国の脆弱層のなかでも、国際的にも関心の高い障害女性と障害児について、フィリピン、インド、インドネシアの三カ国を取り上げ、公開データや独自の数的データを用いて、彼らの貧困について実証的に分析する。
目次:
まえがき

略語表

序章 障害女性と障害児――彼らはどのように開発から取り残されているのか―― / 森 壮也

はじめに――持続可能な開発目標と障害生計調査――
第1節 障害女性と障害児
第2節 国際的な場面における障害女性と障害児の取り扱いと統計データの問題
第3節 本書の構成
おわりに

第1章 障害統計に関する国際規範の形成 / 小林 昌之

はじめに
第1節 障害統計に関する国連の取り組み
第2節 障害統計に関するワシントン・グループ
第3節 開発アジェンダにおける障害
おわりに

第2章 インドネシアの障害女性と障害児――2010年人口センサスの個票データを用いた分析―― / 東方 孝之

はじめに
第1節 障害者に関する個票データ
第2節 障害女性の分析
第3節 障害児の分析
おわりに

第3章 インドの障害女性と貧困――国勢調査からわかること―― / 太田 仁志

はじめに
第1節 障害女性に関する統計
第2節 先行研究が示すインドの障害女性
第3節 国勢調査が明らかにする障害女性
第4節 集計データを用いた因果関係の探索と障害女性に関するインドの「障害の社会モデル」
おわりに

第4章 インドの障害児教育――教育普及になおも取り残される子どもたち―― / 辻田 祐子、プラカーシュ・シン

はじめに
第1節 障害児教育への取り組みと成果
第2節 障害児の就学――2002年全国標本調査の分析――
おわりに

第5章 フィリピンの障害女性・障害児の教育についての実証分析 / 森 壮也、山形 辰史

はじめに
第1節 フィリピン中南部ヴィサヤ地方における障害者
第2節 障害女性と障害児のいる家計の調査(記述統計分析)
第3節 障害女性と障害児のいる家計の調査(教育水準についての実証分析)
おわりに

索引

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載