書籍_s18032807画像 「認知症介護教室」  企画・運営ガイドブック
続けられる! 始め方・進め方のノウハウ
編著: 櫻井孝、清家理
編: 国立長寿医療研究センターもの忘れセンター
監修: 鳥羽研二
価格: 2,592円
発売日: 2018年04月01日
内容:
★こころのケアとともに、より深く認知症の理解をうながそう!

「家族向け認知症介護教室」のノウハウがわかる1冊!

  認知症の方の家族介護者支援の場である「家族向け認知症介護教室」。
本書は、同教室の企画・開催準備・運営の仕方を解説。

  継続していく工夫や満足度を高める評価の活用等、国立長寿医療研究センターのノウハウをまとめた。

  “どうすれば?”の悩み・疑問に応えてくれる一冊。
目次:
第1章 家族向け認知症介護教室とは
 ・家族向け認知症介護教室って何?
 ・認知症施策における位置づけ

第2章 家族向け認知症介護教室の企画
 ・チームをつくろう
 ・介護教室の目的と目標の設定
 ・プログラムの立案
 ・プログラム実施の準備

第3章 家族向け認知症介護教室プログラムの実例
    ―国立長寿医療研究センター版―
 ・プログラム概要
 ・プログラム活用の手引き
 ・テキストの作成

第4章 家族向け認知症介護教室の運営
 ・開催までの対応
 ・開催当日の対応

第5章 参加者をフォローするために必要なこと
 ・プログラム実施中のフォロー
 ・プログラム終了後のフォロー

第6章 活動の評価
 ・評価の目的
 ・評価の内容
 ・これからプログラムの評価を
  実施する方へ

第7章 持続可能な活動のために
 ・参加者に対する視点
 ・企画者・運営者に対する視点

第8章 事例でみる家族向け認知症介護教室の効果と課題
 ・参加者の介護環境が好転した事例
 ・参加者の心理状態が悪化した事例

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載