書籍_s18032909画像 行動分析学  行動の科学的理解を目指して
著者: 坂上貴之、井上雅彦
価格: 2,268円
発売日: 2018年03月25日
内容:
★行動分析の世界に触れよう

 「行動分析学」を初めて学ぶ方に向けた概説テキスト。

 行動の分析を一つの軸に,基礎理論と臨床・日常場面への応用をリンクさせる一冊です。

 演習問題や事例紹介など,充実のツールで学びをサポート。医療福祉の現場に立つ方にもおすすめ。
目次:
第1章 心とは何か──行動分析学から接近する

第2章 観察法と実験法──行動を科学するために

第3章 生得性行動──経験によらない個体の行動とは

第4章 レスポンデント──環境の機能を変える方法を知る

第5章 オペラント──行動やその出現機会を作り出す方法を知る

第6章 強化随伴性──行動変容のための諸変数と規則

第7章 刺激性制御──はじめての環境に個体が出会うとき

第8章 反応遮断化理論と選択行動──強化と価値を考える

第9章 言語行動と文化随伴性──行動分析学から展望する

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載