書籍_s18033002画像 特別支援教育とアート
著者: 葉山登、田中千賀子、有福一昭、杉山貴洋ほか
編著: 高橋陽一
価格: 2,160円
発売日: 2018年03月30日
内容:
 専門家の領域であった障害児教育は、今やすべての教師がかかわる特別支援教育へと変化をみせている。

 本学教職課程「美術と福祉プログラム」の20年にわたる蓄積から、障害についての最低限の知識のみならず、造形ワークショップによる交流、他者理解を伝授する。

 子どもたちを中心に、教師が、保護者が、地域の人々も含めてチーム学校として一緒に悩み、取り組むことで、障害のある人もない人も平等に参加する共生社会に近づいてゆく。
目次:
まえがき

第1章 共生社会のためのインクルーシブ教育
第2章 身体障害の理解と配慮と指導の基礎
第3章 知的障害、発達障害、障害以外の特別な教育的ニーズの理解と配慮と指導の基礎
第4章 特別支援学校の教育とアート
第5章 特別支援学級の役割とアート
第6章 通級による指導の役割とアート
第7章 通常学級における配慮とアート
第8章 児童館等における障害児、幼児への配慮とアート
第9章 地域における障害理解とアート
第10章 学校と社会福祉施設の連携
第11章 事例研究 特別支援学級での実践とアート
第12章 事例研究 ソーシャル・インクルージョンとしての「だれでもワークショップ」
第13章 事例研究 障害のある子どもたちと歩んだアートと日常
第14章 事例研究 アール・ブリュット作品などを題材にした対話型鑑賞の授業
第15章 事例研究 乳幼児から幼児を対象とした造形プログラム

あとがき

索引

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載