書籍_s18040304画像 特集・オープンダイアローグ  対話実践のガイドライン
・「精神看護」 2018年 3月号
編: 「精神看護」編集委員会
価格: 1,404円
発売日: 2018年03月15日
内容:
★ついに公開! オープンダイアローグのガイドライン

 「対話」というシンプルきわまりない手法にもかかわらず、驚くほどの成果を上げるオープンダイアローグ。

 クライアント・関係者・セラピストに双方的な変化と大きな満足感をもたらすという特徴もあります。

 しかし「オープンダイアローグ的対話」って、普段のおしゃべりと何が違うのでしょう。

 意識せずに始めると、つい指示をしてしまったり、相手の話を聞けなかったり、どう展開すればよいかわからなくなったり、と、なかなか「オープンダイアローグ的に対話する」というのは難しいものです。

 「オープンダイアローグ・ネットワーク・ジャパン(ODNJP)」は、日本における情報提供や研修を担っている組織ですが、「オープンダイアローグ的対話ってどうすればよいの?」という多数の声を受けて、 2018年2月に「オープンダイアローグ 対話実践のガイドライン」を作成しました。

 これは、「オープンダイアローグ的な面接」の手法や考え方、具体的なやり方を簡潔に整理したものであり、それぞれの現場で「対話」を始める際のガイドとなるものです。

 28ぺージにわたる充実した内容を、『精神看護』ではいち早く掲載しました。

 美しいイラストと見やすい色区分で使いやすさを追及。

 保存版として、ぜひお手元に。
目次:
オープンダイアローグ 
対話実践のガイドライン
オープンダイアローグ・ネットワーク・ジャパン

■ガイドラインの内容
1.このガイドラインが目指すもの
2.オープンダイアローグの7つの原則
3.対話実践の12の基本要素
4.さあ対話をはじめよう――導入、聞くことと話すこと、リフレクティング、しめくくり
5.振り返りのためのチェックリスト
6.研修や指導、スーパーヴィジョンのためのガイドライン
7.対話を対話的に学ためのワーク例

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載