書籍_s18041002画像 そだちの科学  30号  特集・乳幼児のこころとそだち
編: 滝川一廣、小林隆児、杉山登志郎、青木省三、田中康雄
価格: 1,620円
発売日: 2018年04月15日
内容:
 乳幼児・社会的養育をめぐる状況は昨今話題に事欠かない。

 日本の子育てはどうあるべきかを現場の視点から真剣に考え、問い直す特集。
目次:
1・乳幼児とそだち
乳幼児の心とその育ちを考えるために…鯨岡 峻
乳幼児と親…渡辺久子
周産期から子ども期へつながるメンタルヘルス――最近の子ども精神医学の考え方…吉田敬子・鈴宮寛子・岩山真理子
乳幼児と愛着…青木 豊

2・乳幼児のそだちを支える
新しい社会的養育ビジョン…奥山眞紀子
児童相談所が考える乳幼児の育ち…牧 真吉
乳児院で乳幼児の心の育ちを支えること…青木紀久代
里親の現在…山本真知子
児童養護施設の現在――求められる新たな社会的養育の役割・機能…加賀美尤祥
保健機関における母子支援の現在…佐藤拓代

3・乳幼児のそだちをめぐって
幼子が自分の生を自覚するとき…村瀬嘉代子
育ちあう親と子の姿から学ぶ…永田雅子
そだちを支えあう…滝川一廣
猜いた子に教えられ瓠沈郷縟鯒
親子のはじまり…笠原麻里
母子保健と弁護士の仕事に接点はあるか?…岩佐嘉彦

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載