書籍_s18041007画像 社会福祉の見方・考え方
著者: 吉田明弘
価格: 2,376円
発売日: 2018年04月13日
内容:
  憲法に明記されている健康で文化的な生活を営む権利、国の交戦権の放棄、国民の平和的生存権は、戦後日本の起点となっている。

  その実現のために採られた政策の要が「福祉国家」の建設であり、これは国民生活の安定を公助によって行い、そのうえで自助や共助を位置づけるものである。

  自助や共助をまず求めたり、福祉に市場を活用するような政策とは対照的なものであろう。

  社会福祉の解説を行いつつ、現実社会に生起する社会福祉課題の見方・考え方を示唆する本書を読み、自己の社会福祉観の形成に役立ててほしい
目次:
第1章 社会福祉の理念と体系

第2章 児童の福祉

第3章 生活の福祉

第4章 障害者の福祉

第5章 高齢者の福祉

第6章 社会福祉人銘記

附章 社会的養護を担うNPOなどに対する寄付金や補助金助整の実態

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載