書籍_s18041809画像 目上の人とうまく話す・聞く  敬語
・ピンチを解決 !  10歳からのライフスキル  3
監修: 小山惠美子
価格: 3,024円
発売日: 2018年03月30日
内容:
  自分だけあそびに誘われなかったとき、自分の正直な意見を言いたいとき、自己紹介をしなければいけないとき、苦手な人と活動しなければいけないとき、知らない人に道を聞きたいとき、保護者に学芸会の感想を聞きたいとき、とまどった経験はありませんか?

  そんな困ったときや迷ったときに、どうすればいいのか、どう言えばいいのか、をオールカラーのイラストでやさしくナビゲートします。
目次:
はじめに
この本に登場する仲間たち
この本の読みかた

1章 敬語ってどんな言葉?
ていねいに話すってどんなこと?
「です」「ます」をつかって話そう
ていねいに話すために「お」や「ご」をつかおう
一段下がって「お聞きする」
相手をうやまって言う5つの方法
敬語クイズ1 そんけい語

2章 あいさつは敬語の基本
朝に会ったら「おはようございます」
出かけるときは「いってきます」
帰ってきたら「ただいま」
人と会ったら「こんにちは」
いろいろな「さようなら」
「いただきます」と「ごちそうさまでした」
感謝の気持ちをとどける「ありがとうございます」
知らない人からの電話に「どちら様ですか?」
敬語クイズ2 けんじょう語

3章 敬語をつかって先生と上手に話そう
「言う」「話す」のそんけい語は「おっしゃる」
校長先生が「◯◯してくださる」
わたしが「◯◯いたします」
学芸会の感想を聞くとき「いかがでしたか?」
あやまるときは「ごめんなさい」
お客をむかえる「いらっしゃいませ」
発表会に「おいでください」
敬語クイズ3 ていねい語と美化語

4章 町に出て敬語をつかってみよう
目上の人に会って「はじめまして」
ごはんを「召しあがれ」
よその家をたずねて「ごめんください」
いろんな意味の「いらっしゃる」
目上の人の行動は「なさっている」
知らない人に道をきくとき「おうかがいします」
小学校へ案内して「さしあげる」
母はすぐに「まいります」
コラム 手紙の書きかた

おわりに

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載