書籍_s18042304画像 保育に活かすペアレント・トレーニング
著者: 上野良樹
価格: 1,620円
発売日: 2018年02月25日
内容:
  園には、さまざまな発達段階やとても個性的な子どもたちが生活しています。
発達の凸凹が気になるかもしれません。

  この本では、ペアレント・トレーニングの考え方にもとづいて、園や集団の中で、子どもの行動を状況に応じた適応行動に導く方法を学んでいきます。

  できないことを特訓したり、子どもの個性を変えるのではなく、まわりの環境を整えることで、子どもの行動を変えその行動に注目してほめることが、成長や発達を促してくれることを実感できると思います。
目次:
はじめに

発達の凸凹とペアレント・トレーニング

1章  注目名人になる
1 うまくできる時とうまくできない時は紙一重
  支援プログラム   子どもの行動に注目してほめる
2 ふつうの小さな行動こそ注目力がアップする
  支援プログラム   今できている行動に注目する

2章  観察名人になる
3 行動にはかならず意味がある
  支援プログラム   行動を分析する
4 行動にはかならず法則がある
  支援プログラム   行動の法則をみる

3章  原因名人になる
5 うまくできないことは子どもにとっても災難     
  支援プログラム   災難の原因を考える

4章  環境名人になる
6 子どもの行動は個性と環境で決まる
  支援プログラム   子どものまわりの2つの環境
 
7 過ごしやすい環境が子どもの力を引き出す
  支援プログラム   過ごしやすい環境を作る

終章 良きメンターになる
    1 “注目のパワー”を伝える
    2 信頼のおける“相談相手”になる
    3 発達支援の“7つ”のポイント
    4 4つの“マスター”になる
      1)共感力 マスターになる
      2)選択力 マスターになる
      3)約束力 マスターになる
      4)ごほうび マスターになる

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載