書籍_s18050806画像 特集・保育の場から考える新指針・新要領
・「発達」154
編: 「発達」編集委員会
価格: 1,620円
発売日: 2018年04月25日
内容:
  平成29年に告示された3つの指針・要領。時代の変化のなかで改定(訂)されたそのポイントを押さえつつ、保育の場でどのように新指針・新要領をとらえ、日々の保育実践を考えるかを現場から発信します。

  「乳児保育」「カリキュラム・マネジメント」「幼小連携」などの重要キーワードとともに、保育の未来を共に考える特集。


[ここがポイント]

◎ 3つの指針・要領が改定(改訂)され、本格的なスタートを迎える今、みなさんと考えたい保育のトピックを特集に。

◎ 「乳児保育」「カリキュラム・マネジメント」「幼小連携」など、重要キーワードとともに、保育実践を紹介。

◎ 実践報告+コメントの二段構成で、より多面的にこれからの保育を考える。
目次:
巻頭言 日本の保育・幼児教育はどこへ向かうのか (汐見稔幸)

総論機/兄愎法新要領の可能性を理解し、ひろげる取り組み(宮里暁美)

〈0・1・2歳児の保育〉
 柔らかなまなざしが、人と自分への信頼を育む(遠山洋一/コメント 大豆生田啓友)
 暮らしと教育(溝口義朗/コメント 三谷大紀)

〈こどもとモノとアートをつなぐ〉
 日常の保育に根付くアートの営み(和泉 誠/コメント 刑部育子)
〈主体的・対話的で深い学び〉
 「子ども主体の保育」への変革と学びの発信(松延 毅/コメント 戸田雅美)

〈カリキュラム・マネジメント〉
 子ども・保育者・保護者とともに創るカリキュラム・マネジメント(虫明淑子/コメント 吉永早苗)

〈学び合う保育者・園内研修〉
 主体的に学ぶ保育者集団を目指して――ふたば保育園・園内研修での取り組み(吉田 茂/コメント 宮里暁美)
 
〈地域全体の幼児教育の質向上・研修の充実〉
 地域全体の乳幼児教育の質向上――舞鶴市のチャレンジ(田美和(コメント 北野幸子)

〈子育て支援〉
 幼稚園という場でつくる子育てコミュニティ(宮武大和/コメント 久保健太)

〈社会に開かれた教育課程〉
 もっと社会に幼児教育を知らせるために――遊びの中に学びを積み重ねる保育(小林研介/コメント 渡邉英則)
 
〈認定こども園の可能性〉
 地域を内在させ、地域の核となるこども園を目指して(木村 創/コメント 眦莊併辧

〈幼小接続・連携、幼児期に育ってほしい10の姿をつないで〉
 校長室に幼稚園をつくってみました――幼小の段差を埋めるために(川野智子/コメント 門田理世)

総論供〆2鵑硫訂(定)では、実践の何が問われているのか(渡邉英則)

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載