書籍_s18050812画像 コトノネ vol.26
編: コトノネ編集部
価格: 780円
発売日: 2018年05月20日
内容:
  コトノネは、障害者の「働く姿」を通して、「生きるよろこび」を伝えたくて生まれました。

  それは、誰にでもある「生きるよろこび」や「生きづらさ」じゃないか、と気づかれることでしょう。

  この本には、「障害者」という文字があふれています。

  「障害」があるのは社会だから、ほんとうは、「障害社」と書くべきなのですが。

  また、障害者でなければ、健常者ですが、果たして「常に健やかなる人」はいるのか、とも、大きな疑問を抱かれることでしょう。


  この世には「障害者」も「健常者」もいない、おなじ人がいるだけです。

  誰もが「生きづらく」、その中に「生きるよろこび」を求めて生きています。

  そう信じて、コトノネをお届けします。
目次:
コトノネグラビア
ひとりで、ふたり 
大西暢夫

特集1 わたしは、店長さん

特集2 ふるさと奄美に帰る 完結編 
奄美大島の奇跡(藏座江美・一般社団法人ヒューマンライツふくおか)

コトノネ観光課 その4 
「ただいまー、奄美」

自然栽培パーティ その12 
障害者、農業、カネ、すべての価値をひっくり返せ

「脱福祉」から「超福祉」へ23 
若年性認知症になっても、まだまだ。これから 
若野達也さん(一般社団法人SPSラボ若年性認知症サポートセンターきずなや)

ぶっちゃけインタビュー22 
岸政彦さん 
ひとを理解するとは、自分を壊すこと

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載