書籍_s18050901画像 こうすればうまくいく! 知的障害のある子どもの保育  イラストですぐにわかる対応法
著者: 水野智美、西村実穂
監修: 徳田克己
価格: 1,728円
発売日: 2018年05月25日
内容:
★知的な発達の遅れがある子どもについて、有効な関わり方、保護者支援の方法など
保育者が理解しておきたいことを解説

  「言葉が伝わらない」「みんなと同じことができない」「いつもぼーっとしている」など、知的な発達の遅れが見られる子どもについて、保育者が理解しておきたいことを解説。

  心身の特性や適切な対応法、保護者支援のコツ、周囲のお友達への伝え方をイラストとクイズで示す。
目次:
第1章 知的障害のある子どもの保育 基本編
 1 知的障害のある子どもへの配慮がなぜ必要か
 2 知的障害とは
    ・知的障害の表れ方
    ・こんなサインが見られたら
     ―子ども自身が困っている可能性がある
    ・知能検査・発達検査
 3 知的障害の原因と必要な配慮
    ・原因となる疾患
    ・原因となる環境
 4 知的障害を併発する割合の高い病気や障害
    ・自閉症スペクトラム
    ・脳性まひ
     ほか
 5 知的障害によって生じる身体的な問題
    ・排泄の問題
    ・体の不調を訴えられない
     ほか

第2章 知的障害のある子どもへの対応
 1 知的障害のある子どもへの対応の基本
 2 知的障害のある子どもへの具体的な対応の仕方
     ・先生の指示がわからない
     ・複数の指示を覚えられない
     ・絵本や紙芝居の途中であきてしまう
     ・集団行動では、いつも最後になってしまう
     ・言いたいことを言葉で表現できない
      ほか

第3章 知的障害のある子どもをもつ保護者への支援
 1 知的障害のある子どもをもつ保護者への支援の基本
 2 保護者への具体的な支援の仕方
    ・保護者と連携して子どもを育てるために先生がすべきこと
    ・将来への不安を語る保護者への対応
     ほか

第4章 周囲の子どもたちへの対応
 1 知的障害のある子どもに対する
   周囲の子どもへの理解教育の基本
 2 周囲の子どもへの
   具体的な理解指導の方法
    ・なんでも手伝ってしまおうとする子どもへの対応
    ・できないことをからかう子どもへの対応
     ほか

資料編
 1 知的障害のある子どもの療育について
     ・療育とは
     ・療育センターで子どもたちはどのような活動をしているのか
      ほか
 2 知的障害のある子どもの就学について
     ・就学先を選択する際に大切にしなければならないこと
     ・特別支援学校とは
      ほか

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載