書籍_s18051402画像 マンガでわかる  ケアマネジャーのためのアセスメント入門
著者: 吉田光子=著/小松聖二=マンガ
価格: 1,944円
発売日: 2018年05月30日
内容:
★ケアマネジメントの根幹業務「アセスメント」をマンガを通して視覚的に理解!

 新米ケアマネ「森山さん」の体験を通して、引き継ぎ、モニタリング、新規・紹介事例、さらには困難事例におけるアセスメントの勘所を解説する。

 森山さんの奮闘を描いたマンガで、アセスメントの思考過程を見える化。

 つづく解説で基本的な視点から応用までをしっかり学ぶ。
目次:
第1話 新米ケアマネ始動
 解説 利用者の暮らしを理解する
  ・これから担当する利用者の記録を読む
  ・暮らしを理解する手がかり
   ほか

第2話 まずは“自分のものさし”を知ろう
 解説 ケアマネとしての視点(ものさし)
  ・『ものさし』を活かす
  ・『ものさし』とは何か
   ほか

第3話 モニタリングって?
 解説 モニタリングの視点と進め方
  ・利用サービスに関するモニタリング
  ・モニタリングとは何をすることか
   ほか

第4話 更新時に何を見る?
 解説 更新時のケアプラン作成
  ・更新時にすべきことは?
  ・更新時のプラン見直しの必要性
   ほか

第5話 新規ケースへの挑戦!
 解説 新規ケースのケアプラン作成
  ・初対面で大切なこと
  ・アセスメントとケアプランの進め方
   ほか

第6話 失敗に学ぶ
 解説 客観的情報と主観的情報
  ・起こったことを振り返り整理する
  ・失敗から学び、関係を修復する
   ほか

第7話 利用者と家族の意向が違ったら!?
 解説 利用者と家族の意向が違う時
  ・互いの意向の背景を探る
  ・家族をアセスメントする
   ほか

第8話 取り付く島がない……
 解説 何をしてよいかわからなくなったら
  ・この場面までの状況を想像する
  ・なぜこうなってしまったのか
   ほか

第9話 困難事例なんか怖くない
 解説 「困難事例」にしないために
  ・わからないままにしない
  ・新しい気づきから行動を決意する
   ほか

第10話 自分自身をアセスメントする
 解説 仕事の仕方と「私」
  ・他者との違いに気づく
  ・自分自身のアセスメントの仕方
   ほか

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載