書籍_s18051804画像 障害児に心を向けた人たち
著者: 保関建典
価格: 1,620円
発売日: 2018年05月15日
内容:
 戦後日本にみられた劣悪な生活環境と不統一の義務教育と向き合い、教育現場、教育問題、とくに障害児教育に人生を捧げた著者が綴る考察。

 多くの参考文献をもとに研究をつづけ導かれた、国民として、教師として、今後の教育に必要なこととは――。

 岸辺福雄、本庄睦男、新堀通也3名の教育家の活動をもとに、わかりやすく解説、さらに冒頭には昭和25年発行の教科書一部を付録として掲載。
目次:
序章 戦後昭和二十年代における転校経験から思うこと

第1章 岸辺福雄の不思議

第2章 「最新遊戯集成」にみる岸辺福雄

第3章 障害児に向かう・本庄睦男

第4章 新堀通也『特殊教育概論』に共感する

第5章 いろいろな教師のかたちの記憶

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載