書籍_s1805309画像 公認心理師の基礎と実践  第23巻  関係行政論
編: 元永拓郎
監修: 野島一彦・繁桝算男
価格: 2,808円
発売日: 2018年05月31日
内容:
★心理学およびその周辺領域の知識を網羅

 公認心理師養成のための臨床心理学分野のテキスト。

 元永拓郎先生(文教大学教授)の編による1冊です。関係行政論とは,法と制度のこと。

 本書は,心理師に絶対に必要な法と制度の知識をまとめたものです。必読必携です。
目次:
第1部 心理支援と関係行政論
第1章 法・制度の基本と公認心理師  ◆  元永 拓郎(もとながたくろう:帝京大学文学部心理学科)
第2章 公認心理師の法的立場と多職種連携  ◆  元永 拓郎(もとながたくろう:帝京大学文学部心理学科)
第3章 公認心理師の各分野への展開  ◆  元永 拓郎(もとながたくろう:帝京大学文学部心理学科)

第2部 心理支援と法律・制度
◆  第4章 保健医療分野に関係する法律・制度(1)医療全般  ◆  大御  均(おおみひとし:公徳会佐藤病院 )
第5章 保健医療分野に関係する法律・制度(2)精神科医療  ◆  林  直樹(はやしなおき:帝京大学医学部精神神経科学講座)
第6章 保健医療分野に関係する法律・制度(3)地域保健・医療  ◆  小泉 典章(こいずみのりあき:長野県精神保健福祉センター)
第7章 福祉分野に関係する法律・制度(1)児童福祉  ◆  菅野  恵(かんのけい:和光大学現代人間学部心理教育学科)
第8章 福祉分野に関係する法律・制度(2)障害者・障害児福祉  ◆  米山  明(よねやまあきら:心身障害児総合医療療育センター小児科)
第9章 福祉分野に関係する法律・制度(3)高齢者福祉  ◆  小野寺敦志(おのでらあつし:国際医療福祉大学赤坂心理・医療福祉マネジメント学部心理学科)
第10章 教育分野に関係する法律・制度  ◆  佐藤由佳利(さとうゆかり:北海道教育大学大学院教育学研究科学校臨床心理専攻)
第11章 司法・犯罪分野に関係する法律・制度(1)刑事  ◆  福田 修治(ふくだしゅうじ:佐々木医院)
第12章 司法・犯罪分野に関係する法律・制度(2)家事  ◆  町田 隆司(まちだりゅうじ:東京家庭裁判所)
第13章 司法・犯罪分野に関係する法律・制度(3)少年非行  ◆  渡邉  悟(わたなべさとる:京都少年鑑別所)
第14章 産業・労働分野に関係する法律・制度  ◆  北村 尚人(きたむらなおと:元帝京平成大学大学院臨床心理学研究科)
第15章 いのちを守る法律──生殖医療・自殺・貧困・事故・災害  ◆  元永 拓郎(もとながたくろう:帝京大学文学部心理学科)

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載