書籍_s18060706画像 相続・認知症で家族を困らせないための完全対策マニュアル
遺言書、遺産分割、節税から親の認知症対策まで
著者: 江頭寛
価格: 1,404円
発売日: 2018年06月05日
内容:
  相続対策というと、お金持ちの話だろうと考えている人があまりにも多すぎます。

  「資産家でもないし、相続税を支払う心配もないから、相続対策なんて必要ない」と思っているのです。

  知っていましたか? 

  遺産分割の家事調停・審判の新受件は急増しており、昭和30年の約5倍以上になっています。

  しかも、その遺産額は5000万円以下が70%以上を占め、そのうちの約半数が1000万円以下なのです。

  「うちは財産が少ないから、相続争いなんてない」は、大間違いなのがご理解いただけたでしょう。

  つまり「子供たち同士、仲がいいから争うなんてことは考えられない」というのは幻想に過ぎなのです。

  悲しい現実ですが、家族同士でもお金が絡むと、人が変わったりするものなのです。

  また、超高齢社会となり、認知症になる人が増えています。

  認知症などにより判断能力が不十分な人は、財産分けの話し合いに参加することができず、子供や孫に財産を与えることもできなくなります。

  また、自分自身で財産管理や法律行為をすることができなくなるため、法定後見人の選任が必要となります。

  つまり、元気なうちに相続対策をすることが、残された家族の幸せにつながるのです。

  相続法改訂の直近情報も掲載!

  本書が、相続で悩んでいる方はもちろん、これから相続を迎える人にとっての一助になれば幸いです。
目次:
第1章.相続の基本を知ろう

第2章.いますぐにでもやっておきたい遺産分割対策…

第3章.認知症になったら、相続はこんなに大変

第4章.争続にならないための遺言書の作り方

第5章.知っておきたい節税の手法

第6章.頼れる相続のスペシャリスト

トピックス.約40年ぶりとなる相続制度の見直し

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載