書籍_s18060801画像 障害者福祉の政策学−評価とマネジメント−
著者: 北川雄也
価格: 3,024円
発売日: 2018年06月10日
内容:
  障害当事者のニーズの多様性への対応の成否に着目し、障害者政策の評価の現状と問題点を明示。

  行政学・政策評価の理論研究と障害者政策の評価・調査の事例を活用して、政策評価の実態を批判し今後の可能性を展望する。
目次:
〈第1章〉障害者政策における「評価」の困難
1.障害者政策の評価
2.政策評価とは何か
3.ニーズとは何か
4.障害者政策におけるニーズの多様性と評価の困難
5.障害者政策の評価に関する先行研究の検討
6.障害者政策の評価を検討する意義
7.障害者政策の評価の現状と展望の検討プロセス

〈第2章〉障害者政策の体系とその形成過程
1.障害者政策の体系の概要
2.障害者政策の歴史
3.政策評価機能の検討に向けた含意

〈第3章〉障害者政策における負の政策効果の把握
1.障害者政策における負の政策効果
2.負の政策効果の把握
3.現行の政策評価システムの検討
4.障害者政策に適する政策評価システムの構築に向けて

〈第4章〉障害者政策における日本の府省の事前評価
1.事前評価の機能分析の意図と意義
2.日本の府省における事前評価の概要
3.事前評価におけるアカウンタビリティ確保
4.日本の府省における事前評価の事例分析
5.障害者政策における事前評価の再検討

〈第5章〉障害者政策における日本の府省の事後評価
1.事後評価の機能分析の意図と意義
2.目標管理型の政策評価
3.政策効果を把握するための必要条件
4.政策評価の運用実態とその課題

〈第6章〉障害者政策における政策効果把握と行政責任
1.行政の責務としての政策効果の把握
2.政策効果の把握の観点からみたアカウンタビリティ
3.政策効果の把握の観点からみたレスポンシビリティ
4.障害者政策の評価における行政の責任確保

〈第7章〉障害者政策の評価における調査活動の補完的機能
1.日本の府省における調査活動
2.日本の府省における障害当事者団体への委託調査
3.障害当事者団体による自発的調査
4.障害者政策の評価・調査をめぐる難問

〈第8章〉障害者政策の評価の展望と課題

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載