書籍_s18061109画像 (文庫)  跳びはねる思考  会話のできない自閉症の僕が考えていること
著者: 東田直樹
価格: 648円
発売日: 2018年06月15日
内容:
★「どんな自分も、自分なのです」感動のベストセラーエッセイ待望の文庫化!

  「僕は、二十二歳の自閉症者です。

  僕の口から出る言葉は、奇声や雄叫び、意味のないひとりごとです。

  普段しているこだわり行動や跳びはねる姿からは、僕がこんな文章を書くとは、誰にも想像できないでしょう」

  会話ができない著者の「考える歓び」に満ちた清冽なエッセイ。

  自分にとっての障害、人との絆、自然との一体感、かけがえのない幸福。

  生きることの本質を捉えて大きな驚嘆と感動を呼んだベストセラー、待望の文庫化!
目次:
第1章 僕と自閉症
  僕と自閉症
  刺すような視線
  ほか

第2章 感覚と世界
  笑顔
  乗り物
  ほか

第3章 他者とともに
  悪い人間
  涙
  ほか

第4章 考える歓び
  罰
  心配性
  ほか

第5章 今を生きる
  人生
  苦しみ
ほか

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載