書籍_s18061802画像 発達障害の子どもが伸びる  笑顔の子育て
著者: あっぴー
監修: 小松英樹
価格: 1,512円
発売日: 2018年06月29日
内容:
「同じような境遇にあるパパやママたちが、
自分を追い詰めなくても済むようにしたくて、
私はこの本を書きました」(本書「はじめに」より)

アメブロで1日約30万アクセス、1か月約120万アクセスを記録した人気育児ブログ『発達凸凹(元・知的障がい)3年生の息子とママの日々!毎日更新中~!』の
あっぴーさんが、ブログをもとに初の書き下ろし!

2歳4か月まで意味のある単語が出ず、4歳8か月で「広汎性発達障がい・知的障がい」との診断を受けた、あっぴーさんの息子くん。

その後IQが20伸び、小1のとき診断名から「知的障がい」は外れたものの、「自閉症スペクトラム」ゆえの特性は変わらず、あっぴーさんの悩みはまだまだ尽きません。

でも、あっぴーさんはこう言います。

「大丈夫だよ! きっと、やりようがあるよ!」(本書「あとがき」より)

もちろん、あっぴーさんも最初からこんなにあっけらかんと、息子くんの障がいを受け入れることができていたわけではありません。

ある小児科のドクターとの出会いが、あっぴーさんの考え方を変えてくれたのです。

「デコボコは魅力的!」
「デコボコがある子は、成長が楽しみな子」

これは、そのドクターの言葉です。

本書では、ドクターから学んだ発達デコボコの子の育て方のヒントのほか、子どもの「できる」ことの増やし方、「学ぶ力」の伸ばし方、子育てのイライラを減らす方法や、子ども同士のトラブルが起こったときの対処法など、発達デコボコの子育てに本当に役立つ情報をお届けします。

考え方ひとつで育児は変わる。

気持ちが明るく前向きになれる本です。
目次:
第1章 息子のデコボコ成長記録

第2章 ざっくりと知っておきたい発達障がいにまつわる知識

第3章 療育と放課後デイサービスの知識

第4章 私に勇気をくれた発達の主治医の言葉

第5章 子どもの「できる」の増やし方

第6章 子どもの「学ぶ力」の伸ばし方

第7章 ママの気持ちをラクにするヒント

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載