書籍_s18061908画像 ウルトラ図解  パーソナリティ障害
著者: 林直樹(帝京大学医学部附属病院メンタルヘルス科教授)
価格: 1,620円
発売日: 2018年06月26日
内容:
★パーソナリティの偏りからくるトラブルを減らすために

 パーソナリティ障害は、人としての性格・特徴(パーソナリティ)の偏りが極端になってしまって、さまざまな問題が生じるようになるという精神疾患です。

 独特の思考や、それに基づいた行動のために周囲の人とトラブルを起こしたり、本人も困っていることがあります。

 パーソナリティ障害は、タイプも原因もさまざまです。

 本書はこのパーソナリティ障害の正しい知識と10のタイプそれぞれの説明、対処法を豊富なカラー図解とともにわかりやすく解説します。
目次:
プロローグ これ、もしかしてパーソナリティ障害かも

第1章 パーソナリティ障害の基礎知識
〜正しい知識を持って障害に取り組む
パーソナリティ障害とは
パーソナリティ障害の主な症状
障害を起こす背景には様々な要因がある
現代の社会的状況の影響
3つのグループと10のタイプに分類される
パーソナリティ障害に関連する病気や障害
精神科・心療内科を受診する

第2章 タイプ別に見るパーソナリティ障害
〜特徴、背景、対処について
境界性、自己愛性、演技性、反社会性、妄想性、シゾイド、統合失調型、強迫性、依存性、回避性パーソナリティ障害 ほか

第3章 パーソナリティ障害の治療法 
〜本人の心構えと医療機関での治療
回復のための心構え
パーソナリティ障害の治療の特徴
個人精神療法
薬物療法
入院治療が必要なとき

第4章 回復の為に必要なこと 
〜本人の努力と家族や周囲の人の援助
本人ができる回復への努力
家族や周囲の人が行うサポート ほか

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載