書籍_s18090406画像 「特別の教科 道徳」のユニバーサルデザイン
・授業づくりをチェンジする15のポイント
著者: 増田謙太郎
価格: 2,052円
発売日: 2018年08月30日
内容:
  人の気持ちを推し量るのが苦手な子どもなど、教室には様々な特性をもつ子どもがいますが、発問や教材提示を少し変えるだけで、どんな子どもにもわかりやすい道徳授業にチェンジできます!

 ユニバーサルデザインの視点で、ありがちな指導をチェンジする方法を紹介します。
目次:
はじめに

1章 「特別の教科 道徳」のユニバーサルデザインの考え方とポイント
道徳授業のユニバーサルデザインとは?
今までの道徳授業をチェンジする視点
支援が必要な子どもと道徳授業での困難さ
全体指導と個別支援のポイント
道徳科の評価と特別支援教育
Column ひとりのため みんなのため

2章 ユニバーサルデザインの視点でチェンジする授業づくり15のポイント
教室環境をチェンジする
話し方・聞き方をチェンジする
指示・問い返しをチェンジする
発表の仕方をチェンジする
発問をチェンジする
授業の導入部をチェンジする
授業の終末部をチェンジする
多様な考えの引き出し方をチェンジする
視覚的な支援をチェンジする
ワークシートをチェンジする
話し合い活動をチェンジする
道徳授業の言語活動をチェンジする
役割演技をチェンジする
他教科等の特質に応じて道徳教育をチェンジする(図画工作科の実践より)
特別支援学級の道徳授業をチェンジする
Column 「正直,誠実」と支援を受ける素地

3章 ユニバーサルデザインの視点でつくる新しい授業プラン

A「主として自分自身に関すること」
授業をチェンジ
授業プラン1「善悪の判断,自律,自由と責任」
授業プラン2「正直,誠実」

B「主として人との関わりに関すること」
授業をチェンジ
授業プラン1「親切,思いやり」
授業プラン2「友情,信頼」
授業プラン3「相互理解,寛容」

C「主として集団や社会との関わりに関すること」
授業をチェンジ
授業プラン1「規則の尊重」
授業プラン2「公正,公平,社会正義」
授業プラン3「家族愛,家庭生活の充実」

D「主として生命や自然,崇高なものとの関わりに関すること」
授業をチェンジ
授業プラン1「生命の尊さ」
授業プラン2「感動,畏敬の念」
Column 「他者との関係」と心の理論

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載