書籍_s18090409画像 地方創生  福祉の街「ふたば」構想
著者: 片寄洋一
価格: 2,376円
発売日: 2018年09月06日
内容:
  原発事故で被災した福島県双葉郡のうち、いくつかの地域で避難指示が解除されたが、戻ってきた住民は5%にも満たない。

  主な理由のひとつとして就労の場、買い物空間など生活の場が無いことがあげられる。

  本書では、国家プロジェクトとして、域外から高齢者を受け入れる福祉の街として双葉郡を再スタートさせることを提言する。
目次:
序章 東日本大震災(福島第一原子力発電所事故再考)

第一章 被災地の復興計画

第二章 超高齢化社会

第三章 健康寿命

第四章 高齢者向けの理想郷、「福祉の街」建設

第五章 政策(安倍総理の明言)

第六章 本格的な復興を目指して(復興の礎は教育にあり)

第七章 汚染物質とデブリの処理・保管に関する提言

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載