書籍_s18090425画像 医療・福祉・年金相談の現場で役立つ!  障害年金実務必携
著者: 加賀佳子
価格: 3,024円
発売日: 2018年09月20日
内容:
【経験豊富な著者がまとめた「対応の虎の巻」】

  著者の加賀佳子氏は、現在、障害年金請求代理を中心とした個人対象の業務に特化して活動している。

  その豊富な経験を踏まえた実践的な解説書としてまとめられたのが本書である。

  障害年金に関する相談の初期対応にはこの1冊で対応できるよう、制度全般にわたる解説のほか、障害認定基準全般について記載(一部引用)し、項目ごとに、留意点や実務的な視点からの補足・解説を付けた。

【幅広い読者対象】

  近時の障害年金受給への関心の高まりから、社労士はもちろん、障害のある方に接する職業(医療ソーシャルワーカー、ケースワーカーなど)の方も、障害年金についての相談を受け、対応を行う必要に迫られることが多くなっている。

  こうした方たちも読者対象として、解説項目をピックアップしている。

【「現場で役立てる」ことを意識して制作】

  障害年金の解説書はとかく厚くなりがちで、持ち運びにくい、必要な項目がすぐにわからないなど、相談の現場で役立てる際に困難が生じることも多い。

  本書は、比較的相談の多い項目にはページを割く一方で、相談の少ない項目は概要のみにとどめるなどバランスを調整することにより、現場で役立てやすいサイズ感とした。

  また、該当箇所をすばやく探せるよう、目次や索引を充実させたほか、本文中にもできる限り、関連項目のページを挿入している。
目次:
1 障害年金のしくみ

2 初診日と障害年金

3 障害認定基準とポイント解説

4 請求手続きと書類の留意点

5 受給後の相談

6 他の年金・制度との関係

7 不服申立てと再請求 巻

末資料・巻末書式

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載