書籍_s18091804画像 中学校数学科  ユニバーサルデザインの授業プラン30
UDLの視点で,生徒全員の学びを支える
編著: 北島茂樹
価格: 2,549円
発売日: 2018年09月21日
内容:
  生徒の「わかる・できる」を達成しさえすれば、ユニバーサルデザインの授業ができた、と思っていませんか?

  そこで本書では、個々に違いをもつすべての生徒が「わかる・できる」だけでなく、数学の本質を深められるような授業を、具体的な手だてとともに紹介します
目次:
はじめに

Chapter1 生徒の学びを支えるために授業をデザインしよう!
生徒の学びを支えるためのユニバーサルデザインとは
学校教育におけるユニバーサルデザイン
授業のユニバーサルデザイン(授業UD)
学びのユニバーサルデザイン(UDL)
生徒の学びを支えるための配慮事項は何だろう?
“配慮"に対する基本的な考え方
実態把握のポイント

Chapter2 ユニバーサルデザインの授業プラン30

1年
数と式/正の数と負の数
01 負の余りって本当にあるの?
数と式/素因数分解
02 できないことでできること
数と式/文字を用いた式
03 どうしていつも同じ和になるの?
数と式/一次方程式
04 答えを求められるようにするためには?
図形/基本の作図
05 その点ってどこにあるの?
図形/図形の移動
06 機械を制御しよう
図形/空間図形
07 辺,角,位置関係に着目しよう
関数/比例と反比例
08 反比例は比例の反対なの?
関数/関数関係
09 これは関数関係といってもよいのかな?
データの活用/データの分布
10 ハンドボール投げの記録を分析しよう
データの活用/不確定な事象の起こりやすさ
11 試合に勝つための対策を考えよう

2年
数と式/文字を用いた式
12 どうやって当てているのだろう?
数と式/連立方程式
13 シュートの本数は何本?
図形/平面図形の性質
14 三角定規を組み合わせてみると?
図形/図形の合同
15 プレゼンに強くなろう
関数/一次関数
16 変化の割合が一定とはどういうこと?
関数/一次関数の利用
17 どうして面積が大きくなるの?
データの活用/四分位範囲と箱ひげ図
18 ハンドボール投げの記録を比較しよう
データの活用/いろいろな確率
19 くじを引く順番は関係あるのかな?

3年
数と式/式の計算
20 石飛びゲームの最小手数の秘密
数と式/平方根
21 平方根で表される数の特徴を考えよう
数と式/二次方程式
22 連続する整数の不思議
図形/相似な図形
23 身近に見つかる相似の性質
図形/中点連結定理
24 中点連結定理を用いて図形を考察すると?
図形/平行線と線分の比
25 三角形の相似条件の証明を考えよう
図形/円
26 円周角の定理を論証に活用してみよう
図形/三平方の定理
27 コピー用紙からつくられる四面体の高さは?
関数/関数y=ax2
28 間はスルーしていいの?
関数/関数y=ax2の利用
29 どうして放物線が出てくるのだろう?
データの活用/標本調査
30 辞書にある見出し語の総数を調べよう

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載