書籍_s18091905画像 神経学的音楽療法ハンドブック
編: マイケル・H・タウト 、 フォルカー・ホムベルク
価格: 9,072円
発売日: 2018年09月01日
内容:
★「リハビリテーション活動と音楽療法をつなぐ書」栗林文雄氏推薦!

 音楽を使った訓練が有効であることを実証し、音楽を治療に用いる根拠がまとめられている。

 これからの音楽療法において、神経学的音楽療法の知識は絶対に欠かせない。

 音楽的行動をしているときに使う神経回路と、非音楽的行動を行っているときに使う神経回路は共有されている。

 それゆえ、音楽を使った訓練は有効なのである。

 新しい時代の音楽療法士に必要な知識と技術を網羅されている。
目次:
第1章 神経学的音楽療法:社会科学から神経科学へ
第2章 神経内科医からみた神経学的音楽療法
第3章 神経学的音楽療法のための音楽テクノロジー
第4章 神経学的音楽療法における臨床的即興演奏
第5章 パターン化感覚強化法(PSE)と拘束誘導運動療法(CIT):作業療法から多職種連携で行う上肢リハビリテーションへの展望
第6章 臨床評価と変換デザインモデル
第7章 パーキンソン病患者の歩行訓練における聴覚リズム刺激:研究結果とその展望
第8章 聴覚リズム刺激法(RAS)
第9章 パターン化感覚強化法(PSE)
第10章 治療的楽器演奏法(TIMP)
第11章 メロディック・イントネーション療法(MIT)
第12章 音楽的発話刺激法(MUSTIM)
第13章 リズム的発話合図法(RSC)
第14章 口腔運動・呼吸訓練(OMREX)
第15章 音声イントネーション療法(VIT)
第16章 治療的歌唱法(TS)
第17章 音楽的言語発達訓練(DSLM)
第18章 音楽的象徴的コミュニケーション訓練(SYCOM)
第19章 音楽的感覚適応訓練(MSOT)
第20章 聴知覚訓練(APT)
第21章 音楽的注意コントロール訓練(MACT)
第22章 音楽的視覚走査訓練(MNT)
第23章 音楽的遂行機能訓練(MEFT)
第24章 音楽的記憶訓練(MMT)
第25章 音楽的音響記憶訓練(MEM)
第26章 連合的気分・記憶訓練(AMMT)
第27章 音楽的心理社会性訓練とカウンセリング(MPC)

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載