書籍_s18092001画像 障害を抱きしめて
もう一つの生き方の原理 インクルージョン
著者: 鈴木文治
価格: 2,484円
発売日: 2018年09月25日
内容:
■  なんらかの問題を抱えずに生きている人はいない。「人は、誰しも障害者」。
障害者のいる風景を一新する。

■  障害と障害者と共に生きた半生の記録と思索。教育者として牧師として、また自らが障害者として考える。なぜ障害は排除されてきたのか。その原点はどこにあるのか。囲い込み、排除するのではなく、包み込み、共に支え合い、学び合う場を創造すること(インクルージョン)、そんな障害像と社会像の転換はいかにすれば可能なのか。

■  差別と排除の時代に、共に生きる根拠を求めて。言葉のない障害者に、共に歌うことの意味を教えられ、依存症患者の暴力から、仲間になることの意義を伝えられた。そこに共生のアルファとオメガがある。
目次:
はじめに インクルージョンとは何か

機‐祿欧鮴犬る

第一章    仲間になるということ

第二章    障害とは何か

第三章    障害者の信仰

供ゞΔ棒犬、包み込むインクルーシブな生き方の根拠

第四章    イエスと障害者

第五章    悪とは何か、障害とは禍か

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載