書籍_s18092704画像 <生命保険募集人必携>  入院・手術給付金を受けたら見る  障害年金の本
著者: 野中房代
価格: 1,512円
発売日: 2018年10月05日
内容:
  我が国の公的年金は「請求主義(自ら請求しないともらえない)」にもかかわらず、老齢・遺族年金に比べて障害年金についてはほとんど知られていません。

  病気やケガで大変な思いをしていて、障害年金の支給対象になるかもしれない方に多く接してるのが、生命保険募集人の皆さんです。

  もしお客様から入院給付金や手術給付金の請求を受けたら、本書を手に取って対象者に該当しそうかどうか確認してみてください。

  年金制度は法改正が多く複雑ですが、本書は例外や旧法、共済年金と厚生年金の一元化前の解説などを省き分かりやすく説明しています。

  障害年金は、その方の症状が何級に該当しそうかという見立てや、初診日等の判断・確認をきちんと行う必要があります。

  日頃から障害年金のアンテナを立て、良質な情報提供でお客様を救うために本書をお役立てください。
目次:
序 章 障害年金をご存知ですか

第1章 受給できる可能性があるのはこんな方
1.腎臓…人工透析療法
2.のど、そしゃく…喉頭全摘出手術、そしゃく・嚥下機能
3.肺…常時(24 時間)の在宅酸素療法、肺性心
4.心臓…心臓ペースメーカー、植込み型除細動器(ICD)、人工弁、人工心臓、心臓移植、CRT(心臓再同期医療機器)、CRT-D(除細動器機能付き心臓再同期医療機器)
5.大動脈…大動脈解離や大動脈瘤による人工血管(ステントグラフトも含む)
6.高血圧…悪性高血圧症、一過性脳虚血発作、大動脈解離や大動脈瘤を合併した高血圧
7.腸…人工肛門、尿路変更、新膀胱造設
8.肢体…人工骨頭、人工関節、肢体の切断または離断・短縮障害、三大関節・脊柱、指の状態
9.脳…遷延性植物状態
10.眼…視力障害、視野障害、その他の眼の障害
11.耳…聴力障害
12.鼻…鼻腔機能

第2章 こんな方は症状により受給の可能性があります
1.障害の程度を確認し手続きを検討する
2.障害程度別チェックリスト
3.脳血管疾患による麻痺などの肢体障害等のある方
4.うつ病、統合失調症、発達障害等の精神疾患、高次脳機能障害、知的障害で働くのに制限がある方
5.十分な治療にかかわらず、てんかん性発作のある方
6.心臓疾患で労働(家事)や日常生活に支障がある方
7.血液・造血器疾患で労働(家事)や日常生活に支障がある方
8.肝疾患で労働(家事)や日常生活に支障がある方
9.腎疾患で労働(家事)や日常生活に支障がある方
10.肺疾患で労働(家事)や日常生活に支障がある方
11.がん(副作用も含む)で働くのに制限がある方
12.その他傷病名を問わず、入退院を繰り返して働くのに制限がある方

第3章 受給の可能性を確認するには
1.障害年金の受給要件
2.初診日を確認すること
3.保険料納付要件を確認すること
4.「障害認定日」と「事後重症」

第4章 障害年金をしっかり理解する
1.障害年金の金額はいくらか
2.年金の消滅時効とは
3.「一人一年金の原則」について
4.障害年金のよくある勘違い

終 章 障害年金のアドバイスにあたって
資料:診断書(肢体の障害用)、ICD-10コード一覧(抜粋)
診断書(精神の障害用)

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載