書籍_s18100302画像 不安解消 !  出所者支援
わたしたちにできること
著者: 我藤諭、山田真紀子、福西毅
編著: 掛川直之
価格: 1,944円
発売日: 2018年10月01日
内容:
 刑事司法と福祉の連携が進むなか、刑務所など矯正施設を出所した人たちの社会復帰をサポートする取り組みも進んでいる。

 「出所者」の福祉的支援に携わるエキスパートたちが、出所者支援に必要な理念と実践内容を紹介。

 出所者支援に取り組む人たちはいま、様々な“不安"を抱えている。

 それを取り除くためにはどうすればよいか。

 NPO、社会福祉法人、保護観察官、ソーシャルワーカー、弁護士、事業主、研究者が、自分たちの知識と体験をもとにアドバイス。
目次:
はじめに

序 章 出所者支援の不安を語る前に(我藤 諭)
 1 問題意識
 2 刑事司法と福祉の事始め
 3 福祉従事者の困惑
 4 刑務所にいる高齢者や知的障がい者をめぐる刑事司法と福祉
 5 刑務所にいる高齢者や知的障がい者の生活背景
 6 「居場所」と「出番」を再考する
 7 再犯防止」から「立ち直り支援」へ

◆Column|楼萓験萃蠱綮抉腑札鵐拭爾量魍筺併嚇朕慎子)

第吃堯―仆蠎垰抉腓砲弔まとう不安
第1章 出所者支援に大きな不安なく取り組むためにソーシャルワーカーは
    何を学んでおくべきか(掛川直之)
     ――これだけは知っておきたい司法福祉の基礎知識
 1 刑事司法手続きの流れ
 2 刑務所での生活は受刑者にどのような影響を与えるのか
 3 刑事司法ソーシャルワークの最前線
 4 ソーシャルワーカーの心構え

◆Column∧欷邊兒―蠅行う出所者支援(福西 毅)

第2章 出所者は何を心のよりどころにするのか(橋本恵一)
     ――当事者主体の支援の必要性
 1 問題意識
 2 出所者の現状――出所後の状況
 3 住居確保の必要性
 4 公的な「ホームレス数」と実相について
 5 出所当事者が抱える不安
 6 寄る辺なき人の寄る辺となること

◆Column生活困窮者としての出所者(有田 朗)

第3章 支援者は何を求めているのか(飯田智子)
――出所者支援に必要な社会資源
 1 「支援者」とは誰か
 2 「NPO法人 明日の空」の支援とは
 3 支援序盤で支援者が求めるもの
 4 支援中盤で支援者が求めるもの
 5 支援終盤で支援者が求めるもの
 6 支援者にとって必要なもの

◆Columnざ裟技楡澆砲ける社会福祉士の役割(河合由香)

第4章 不動産業者のリスクを軽減させるものは何か(掛川直之)
――出所者が暮らし続けたいと思える住まいの確保に向けて
 1 なぜ、出所者に住まいの確保が必要なのか
 2 不動産業者は何をリスクだと考え、いかに対応しているのか
 3 出所者が安定した住まいを確保するために必要な支援とはどのようなものか
 4 出所者が安定した住まいを確保するまでのプロセス

◆Columnザ裟技楡瀑所者の支援について(堀田紀子)

第5章 雇用主の躊躇を取り除くものは何か(喜多見達人)
――出所者を雇用するハードルを下げる
 1 支援対象者と雇用主を結びつけることが就労支援なのか
 2 受刑者(出所者)就労支援の過去・現在・未来
 3 支援対象者の特性や不安
 4 雇用者の不安や課題
 5 支援職としての考察
 6 職業観を醸成するということ

◆Column出所者居酒屋の挑戦(千葉龍一)

第局堯”坩造魏鮠辰垢襪燭瓩涼瓦ぜ蠅量魍
第6章 出所者支援における法律家の役割(安田恵美)
 1 多機関による社会復帰支援
 2 多くの刑務所出所者等が陥っている「社会的排除状態」
 3 法律家の出番
 4 法律家による一貫した社会復帰支援の実現に向けて

◆ColumnЫ仆蠎垰抉腓砲ける弁護士の役割(山科正太郎)

第7章 出所者支援におけるソーシャルワーカーの役割(深谷 裕)
 1 ソーシャルワーク実践と不安
 2 ソーシャルワークとは何か
 3 出所者支援におけるソーシャルワーカーの価値観
 4 出所者支援におけるソーシャルワーカーの役割 充匆颪鯤僂┐詭魍
 5 出所者支援におけるソーシャルワーカーの役割◆愁┘鵐僖錺瓮鵐箸伐鯤
 6 出所者支援におけるソーシャルワーカーの実践

◆Column─崔楼茲琶襪蕕后廚鮖戮┐襯優奪肇錙璽(八尾有里子)

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載