書籍_s18101107画像 アーレンシンドローム
光に鋭敏なために生きづらい子どもたち
著者: 熊谷恵子
価格: 1,404円
発売日: 2018年09月25日
内容:
★「文字が動きだして読みづらい」「LED照明の下ではまぶしすぎて暮らせない」という子どもたちへの理解・対応を求める書

  アーレンシンドロームは、生まれながらに光の感受性が高いために起こる視知覚困難であり、パソコンのピクセルまで見えるほどの鋭敏な視知覚をもつ。

  現在、医学的診断名も症候群の名称もなく、ほとんど認知されていないが、100人に6人はいるといわれている。

  カラーフィルムやカラーレンズの使用で改善可能であるにもかかわらず、学習障害と誤認され、生きづらくなっている場合も少なくなくない。

  学校教員、アーレンシンドロームの子どもをもつ親、子ども本人がアーレンシンドロームの正しい知識を身につけられる一冊。
目次:
第1章 アーレンシンドロームとは

第2章 アーレンシンドロームを理解する

第3章 アーレンシンドロームの実際

第4章 事例紹介

第5章 全般的な感覚の過敏性・鈍麻性

第6章 Q&A集―座談会から

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載