書籍_s18101701画像 重症小児患者ケア  ガイドブック
編: 三浦規雅
監修: 道又元裕
価格: 3,780円
発売日: 2018年10月18日
内容:
  小児集中治療室のみならず,成人集中治療室に入院する重症小児患者のケアの指針として活用でき,「重症小児患者の受け入れ」「重症小児患者のフィジカルアセスメントとケア」「重症小児患者の基本的な管理とケア」「小児集中治療室で行われる特殊な治療と看護」について,実践的なケアが学べます.
目次:
第1章 重症小児患者の受け入れ
1.重症小児患者の入室前に得るべき情報
情報収集(SAMPLE)/成長発達段階/予防接種歴,感染症接触歴/家族歴,家族背景/入院前自立度評価

2.重症小児患者の入室時評価
入室時の全身状態の把握/観察するポイントと迅速に介入するべきポイント

3.小児の蘇生
小児・乳児の定義/小児の心停止の特徴と小児の一次救命処置(pediatric basic life support:PBLS)/PBLSの手順と注意点/PALS(小児二次救命処置)/頻拍への緊急対応/徐脈への緊急対応/緊急処置:気道確保/緊急処置:骨髄針/緊急処置:電気的除細動とカルディオバージョン/気管挿管と介助方法/ECPR

第2章 重症小児患者のフィジカルアセスメントとケア
1.重症小児患者の呼吸評価とケア
小児の呼吸評価/小児の呼吸障害の種類とケア/呼吸障害のある子どもへのケア

2.重症小児患者の循環評価とケア
小児の循環評価/小児の循環障害の種類とケア

3.重症小児患者の脳神経系の評価とケア
小児の脳神経系の評価/小児の脳神経障害の種類とケア

4.重症小児患者の消化器系の評価とケア
小児の消化管の特徴/消化器系のフィジカルアセスメント/消化器系の客観的指標のアセスメント/消化管の機能と障害/重症小児患者の消化器系の特徴/主に使用される薬剤/消化器系の障害とケア

第3章 重症小児患者の基本的な管理とケア
1.小児の集中治療管理に必要な基本的ケア
1安全確保
重症小児患者のおかれている状況/重症小児患者の安全確保に関するケア

2 皮膚障害予防とケア
褥瘡のリスクアセスメント/予防措置と観察/皮膚保護剤の種類と使い方/おむつかぶれ(おむつ皮膚炎)への対応/点滴漏れへの対応

3 感染管理
標準予防策/経路別予防策/小児の免疫応答の特徴/入室前の感染性疾患の曝露歴の聴取と対応/デバイス関連感染対策/PICU等における院内感染対策

4栄養管理
小児集中治療室での栄養投与/重症小児患者の栄養の評価/重症小児患者の栄養投与/経腸栄養,経静脈栄養の管理方法/重症小児患者の生体反応と栄養管理/経腸栄養に用いられる,母乳,ミルク,経腸栄養剤/母乳,ミルク,経腸栄養剤の取り扱い方/経静脈栄養に用いられる製剤/経管栄養から経口摂取への移行

5 体温管理
小児の体温調節の特徴と評価方法/低体温への反応と保温方法/高体温への反応と冷却方法

6鎮痛・鎮静・せん妄
集中治療を受ける子どもへの鎮痛・鎮静の目的/鎮痛管理/鎮静管理/小児のせん妄

7 体位とリハビリテーション
ICU-AWとは/小児PICUでのリハビリテーションの実際

2.小児の人工呼吸管理
侵襲的陽圧換気療法/気道の管理/人工呼吸管理/非侵襲的陽圧換気療法

3.特殊なモニタリング
1頭蓋内圧(ICP)モニタリングとケアへの活用
ICPモニタリングの意義と適応/ICPモニタリングの実際/ICPモニタリングの評価/ICPモニタリングのケアへの活用

2 持続脳波モニタリングとケアへの活用
持続脳波モニタリングの適応/持続脳波モニタリングの実際/持続脳波モニタリングの評価/持続脳波モニタリングのケアへの活かし方

3腹腔内圧(IAP)モニタリングとケアへの活用
IAPモニタリングの意義と適応/IAPモニタリングの実際/IAPモニタリングの評価/IAPモニタリングのケアへの活用

4.重症小児患者とその家族へのケア
1子どもの成長発達と支援
子どもの成長発達と支援/重症小児患者の成長発達と支援

2家族ケア
重症小児患者の家族のニード/家族システム論と実際

3児童虐待問題
児童虐待のスクリーニング/児童虐待への対応/児童虐待を受けた被害児への対応/児童虐待を行った家族への対応

4終末期ケア
終末期の迎え方/小児の脳死判定基準/終末期患者・家族へのケア/小児のエンゼルケア/きょうだい支援

第4章 小児集中治療室で行われる特殊な治療とケア
1.低体温療法
低体温療法の目的と適応/低体温療法の実際/低体温療法中および復温時の観察とケア

2.体外式ペースメーカ
体外式ペースメーカの意義/ペースメーカの種類と適応/ペースメーカの機能とモード/体外式ペースメーカ装着中の看護のポイント

3.NO吸入療法
NO吸入療法の目的/NO吸入療法の適応/NO吸入療法のメカニズム/NO吸入療法中の観察点/NO吸入における看護上の注意点

4.高頻度振動換気(HFOV)
HFOVの目的/HFOVの適応/HFOVのメカニズム/HFOVのガス交換の機序/患者の観察ポイント/看護上の注意点

5.急性血液浄化療法
急性血液浄化の仕組みと種類/急性血液浄化療法の適応/バスキュラーアクセスとカテーテル/回路・機器の観察とモニタリング/患者観察とケア

6.ECMO
回路の基本構成/ECMOの適応/VA ECMOとVV ECMO/ローラーポンプと遠心ポンプ/ECMO回路・機器の観察とモニタリング/患者観察とケア/ウィーニングと離脱

索 引

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載