書籍_s18101804画像 危機介入の箱庭療法  極限状況の子どもたちへのアウトリーチ
著者: エヴァ・パティス・ゾーヤ
監修: 河合俊雄
訳: 河合俊雄、 小木曽由佳
価格: 4,860円
発売日: 2018年10月20日
内容:
★忘れられた社会的ヴィジョンを呼び覚ます

 心理療法の創始者たちが思い描いていた社会的ヴィジョン、そして彼らの熱意と理想を振り返りながら、世界中の危機的状況にあるコミュニティで深刻なトラウマを抱えた子どもたちに試行してきた独自の箱庭療法の事例を紹介する。

 南アフリカのスラム街から中国の大地震の被災地、コロンビアの紛争地域まで、訓練された専門家が不足し、設備が整わない環境下でも、イメージという非言語的プロセスに関わる箱庭療法の特徴を最大限に生かし、効果的な心理的援助を可能にした卓抜な方法論の実践記録。
目次:
監訳者まえがき
日本語版序文

序論
第1章 精神分析の社会的側面――フロイトの無料診療所
第2章 分析心理学の文化横断的構想―カール・グスタフ・ユングと遊び
第3章 マーガレット・ローエンフェルトの世界技法とドラ・カルフの箱庭療法
第4章 極限状況における心理療法
第5章 心的トラウマと心の回復
第6章 箱庭表現法
第7章 南アフリカでの実践
第8章 中国での実践
第9章 コロンビアでの実践
第10章 箱庭表現法プロジェクトの実践手引き

文献
索引
訳者解題

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載