書籍_s18121004画像 5つの問題行動別 「手に負えない思春期の子」への関わり方
著者: 土井高徳
価格: 1,404円
発売日: 2018年12月12日
内容:
★問題行動への適切な対応がわかる本
 
 学校内暴力、家庭内暴力、非行・少年犯罪、不登校、そして(ネットなどの)依存。

 いま、教育者や親がもっとも手を焼いている思春期の問題行動が、この5つだ。

 本書では、養育困難な子どもたちと暮らし、社会へと自立させてきた日本でただひとりの「治療的里親」である著者が、上記5つの問題行動別に具体的な対応を紹介。

 それぞれの問題行動に対して、実際の日常生活で行ってきた具体的な言葉かけや対応を、すべて事例をもとに伝授していく。

 また事例ごとに、子どもとの関係改善のポイントを「よりそいポイント」としてわかりやすく解説。

 子どもが口に出せずに困っていること。

 大人の態度が子どもにどう伝わっているのか。

 なかなかうかがい知れない子どもたちの気持ちや心の動きが手に取るようにわかります。
目次:
第1章 学校内暴力

第2章 家庭内暴力

第3章 非行・少年犯罪

第4章 不登校・引きこもり

第5章 依存

第6章 土井ホーム日々の生活での関わり方

第7章 親の支援も子ども支援

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載