書籍_s18121007画像 高次脳機能障害のリハビリテーション  Ver.3
編: 武田克彦、三村將、渡邉修
価格: 5,616円
発売日: 2018年11月30日
内容:
最新の知見と実践的な認知リハビリテーションの治療技術が満載!

高次脳機能障害領域のロングセラー,関連専門職の座右の書が待望の大改訂!

●「CLINICAL REHABILITATION」の好評別冊が,Ver.3への改訂に伴い待望の書籍化!

●高次脳機能障害に関する知識と,認知リハビリテーションの治療技術を示すロングセラー書が,前版から14年を経てVer.3へ大改訂.研究の進歩や新しい知見,評価・アプローチ法の広がりをとらえ,全面的に内容を見直した.

≪主な構成≫
・「I.総論」では,高次脳機能障害のリハビリテーションに関連する基本理念を掲載.
・「II.基本概念と研究の進歩」では,<症候編>と<症例編>に分け,<症候編>では神経心理学の主軸となる13の症候を網羅して各病態を詳しく紹介.<症例編>では高次脳機能障害の原因となる7つの疾患群の特徴などを解説.
・「III.画像診断」では,最新の画像検査技術について,高次脳機能障害に焦点を当てて紹介.
・「IV.リハアプローチの実際」では,代表的な各症候に対するリハビリテーション治療の基本的な考え方と技術を紹介.具体的な症例報告も多数掲載.また,薬物療法や小児の高次脳機能障害,自動車運転再開など,注目されるトピックスも紹介.
目次:
I.総論
脳の可塑性と高次脳機能障害(加藤元一郎,三村 將)

II.基本概念と研究の進歩
症候編
全般性注意障害(先崎 章)
無視症候群―半側空間無視,運動無視(武田克彦 今福一郎)
視空間認知障害(高橋伸佳)
視覚性失認(平山和美)
聴覚性失認―音声・環境音・音楽の認知障害(佐藤正之)
失語症(松田 実)
失読失書―Gerstmann症候群を含む(河村 満)
失行(板東充秋)
記憶障害(藤森秀子 三村 將)
遂行機能障害(田渕 肇)
情動と意欲の障害(生方志浦 上田敬太・他)
病識の低下(渡邉 修)
脳梁離断症候群(東山雄一 田中章景)
疾患編
脳血管障害―もやもや病,脳動静脈奇形等含む(林 竜一郎)
脳外傷(並木 淳)
脳炎・脳症(船山道隆 黒瀬 心)
低酸素脳症(浦上裕子)
パーキンソン病と類縁疾患(長谷川一子)
認知症―変性性認知症,血管性認知症等(鈴木由希子 池田 学)
てんかん(赤松直樹)

III.画像診断
MRI,CT(丸阿耶 櫻井圭太・他)
fMRI(神長達郎)
拡散テンソル解析(妹尾淳史)
PET,SPECT(安野史彦)

IV.リハアプローチの実際
主な症候の評価法とリハビリテーション・対応の基本
注意障害のリハビリテーション(豊倉 穣)
無視症候群のリハビリテーション―半側空間無視,運動無視,視空間認知等(太田久晶 石合純夫)
失認のリハビリテーション―視覚,聴覚(小野内健司 武田克彦)
失語症のリハビリテーション(種村 純)
読み書きのリハビリテーション(春原則子)
失行のリハビリテーション(早川裕子)
記憶障害のリハビリテーション(原 貴敏)
遂行機能障害のリハビリテーション(坂爪一幸)
情動と意欲の障害への対応―うつ,アパシーを含む(岡田和悟 山口修平)
病識の低下への対応(渡邉 修)
高次脳機能障害に関するTOPICS
高次脳機能障害に対する薬物療法(田中 裕)
小児の高次脳機能障害(栗原まな)
自動車運転再開支援(藤田佳男 三村 將)
高次脳機能障害者への就労支援(峯尾 舞)
高次脳機能障害を支える社会制度(今橋久美子)
患者家族会の取り組み(東川悦子)
認知リハビリテーション―症例報告
重度の注意・記憶・遂行機能障害を呈した外傷性脳損傷後のリハビリテーション―復職に至った一例(青柳陽一郎)
視空間認知障害のリハビリテーション―半側空間無視症例に対する自動車運動適正評価(岡哲也 加藤徳明・他)
視覚性失認への認知リハビリテーション(橋本圭司 中島恵子)
聴覚性失認および皮質聲のリハビリテーション(進藤美津子)
発症6カ月後に職場復帰をはたしたWernicke失語症例に対するリハビリテーション(関 啓子 苅田典生)
失読・失書―純粋失読と失読失書のリハビリテーション(綿森淑子 鈴木 勉・他)
観念失行,失語症のある患者のリハビリテーション(緒方敦子)
脳梁失行に対するリハビリテーション(吉田 瑞 笠井史人)
着衣障害患者のリハビリテーション(横山絵里子)
展望記憶に関するリハビリテーション(南雲祐美 加藤元一郎・他)
前交通動脈瘤破裂くも膜下出血術後記憶障害例に対する認知リハビリテーション―回復期における間隔伸張(SR)法を用いた介入(原 寛美)
遂行機能障害の認知リハビリテーション―制御障害への治療介入と改善機序の検討(坂爪一幸 本田哲三)
Cerebellar cognitive affective syndromeのリハビリテーション―小脳出血後に行為抑制障害,発動性障害,記憶障害が著明であった1例(松元秀次)

コラム
せん妄の診断と治療(幸田るみ子)
音楽療法とメロディック・イントネーション・セラピー(佐藤正之)
ワーキングメモリー(板東充秋)
TMS(木村郁夫 安保雅博)
遺伝子疾患と高次脳機能(永井知代子)
光脳機能イメージング(NIRS)(星 詳子)
硬膜下電極(田村健太郎)
ニューラルネットワーク(福澤一吉)
覚醒下手術(鈴木匡子)
PTSD(深津玲子)
成人期発達障害(丹治和世)
高次脳機能障害に対する海外での取り組み(小川喜道)
小脳と高次脳機能障害(中元ふみ子 武田克彦)

巻末付録
高次脳機能障害相談窓口の情報
高次脳機能障害関連学会

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載