書籍_s18121103画像 手話・言語・コミュニケーション No.6
編: 日本手話研究所
価格: 2,000円
発売日: 2018年10月01日
内容:
  特集「手話の歴史2」では、大阪と京都府北部の手話の歴史などを論じる。

  特別寄稿「ろう教育に関わる教員養成の現状と課題」、連載「手話とその語源〈関東編2〉〈近畿編1〉」、書評なども収録する。
目次:
巻頭言
聴覚障害乳幼児の療育・教育における人工内耳と手話の問題  田中美郷特集

特集 手話の歴史 2
大阪手話の歴史  西滝憲彦
京都府北部手話の歴史  薗田日出雄
特別寄稿ろう教育に関わる教員養成の現状と課題  大西孝志
手話言語条例をめぐる言語論  佐藤英治連載

特別寄稿
「手話言語条例」比較論  二神麗子
知的障害者のコミュニケーション手段―シンボルとサイン  藤澤和子

連載
手話とその語源 〈関東編2〉〈近畿編1〉
身振りから手話へ、音声から音声語へ(6) 高田英一
ある人生 わが家の系譜(3) 浅井ひとみ

書評
『手話による教養大学の挑戦』(斉藤くるみ編著)を読んで  小中栄一

事務局だより

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載