書籍_s18121215画像 どもる子どもとの対話  ナラティヴ・アプローチがひきだす物語る力
編著: 伊藤伸二、国重浩一
価格: 2,376円
発売日: 2018年12月12日
内容:
 どもる子どもが吃音をどう思い、毎日をどう過ごし、将来にどんな展望をもっているのかを、大人が子供と対等な視点で聞くためのかかわり方とは。
目次:
『どもる子どもとの対話』に寄せて 統合的心理療法研究所 平木典子

序章 どもりのふしぎさ 国重浩一

1章 ナラティヴから読み解く、吃音の特徴と吃音問題の本質 伊藤伸二

2章 どもる子どもとのナラティヴ・アプローチ的な対話の実際 睫攅戚/渡邉美穂/溝上茂樹/黒田明志

3章 ナラティヴ・アプローチとはなにか 国重浩一

4章 それぞれのナラティヴが変わる 吃音の当事者ほか

5章 どもる君へ 伊藤伸二

あとがき

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載