書籍_s18121809画像 DVD  発達が気になる子の学習支援
〜 読み書き・計算・文章理解のつまずきと具体的な支援 〜
著者: 講師:澳塩 渚 (臨床心理士/学習支援教室「まなびルーム ポラリス」主宰)
価格: 15,120円
発売日: 2018年09月18日
内容:
  読み書きや計算の困難は、ただ学習を繰り返せば改善するものではありません。

  既存の学習方法にとらわれず、その子に合ったサポートによって経験を積み、がんばりが認められることが重要です。

  このDVDでは、小学生(主に1年生〜4年生)への学習支援に焦点をあて、様々な学習のつまずきの背景、メカニズムを説明するとともに、具体的なサポートの方法をお伝えします。

  その中で、チェックポイントやちょっとした工夫、サポートの意図などもあわせて、一つひとつ丁寧に解説していきます。
目次:
学習支援とは(22分) 

■学習支援とは
◎学習とは
◎どこまでが学習支援か
◎ミスから分析する
◎ミスから分析するために
◎学習支援の手順

ひらがな・漢字の読み書き(77分) 

■スライドの説明
■ひらがなの読み書き
◎ひらがなを読むことのつまずき
  *「読む・書く」の発達
  *ひらがなと漢字の違い
  *音韻認識
  *デコーディング
  *特殊音節
◎ひらがなの読みに関する学習支援
  *ひらがなをおぼえる際の支援例
  *音韻認識の支援例
  *のばす音の支援例
  *つまる音の支援例
  *ねじれる音の支援例
◎ひらがなを書くことのつまずき
◎ひらがなの書きに関する学習支援
  *鏡文字を書くことへの支援例
  *字のバランスが整わない・文字を見分けにくいことへの支援例
  *特殊音節での書き間違いが多い・似た音の文字を書き間違えることへの支援例

■漢字の読み書き
◎漢字を読むことのつまずき
  *漢字の特徴
  *漢字の3要素
◎漢字の読みに関する学習支援
  *漢字の読みがおぼえられないことへの支援例
  *同じ読み、似た読みの漢字を間違えることへの支援例
  *意味の似ている漢字を読み違えることへの支援例
◎漢字を書くことのつまずき
◎漢字の書きに関する学習支援
  *部首や跳ね、はらいが左右反転してしまうことへの支援例
  *同じ読みの違う字を書いてしまうことへの支援例
  *熟語等の順番を間違えて書いてしまうことへの支援例
  *似た漢字があるとよく間違えてしまうことへの支援例

数の理解・計算(55分) 

■数の理解・計算
◎数のつまずき
  *数の発達
  *数量の獲得まで
  *具体物と半具体物
◎数の理解に関する学習支援
  *数え飛ばしが目立つ・指さして数えると指の動きと数がずれていくことへの支援例
  *数え飛ばしや重複が目立つことへの支援例
  *10までの足し算で何度も1から数えなおすことへの支援例
◎計算に関する学習支援
  *暗算の負担を減らすための支援例
  *指を使って計算を確認したい場合の支援例
  *九九に関する支援例
  *3桁以上の計算の支援例
  *計算手順の支援例

文章理解・作文(73分) 

■文章理解・作文
◎文章理解・作文のつまずき
◎文章理解に関する学習支援
  *文章題の支援例
  *単語は読めるが長い文章の読み飛ばしが多いことへの支援例
  *文章を読みやすくする工夫
◎文章を組み立てる際のつまずき
◎文章の組み立てに関する学習支援
  *同じことを繰り返し書いてしまうことへの支援例
  *接続詞の理解があいまいなことへの支援例
◎語彙のつまずき
◎語彙に関する支援例
  *知らない言葉が出てくると止まってしまうことへの支援例
  *知っている言葉の数と理解に差があるような場合の支援例
◎作文に関する学習支援
■学びの保障

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載