書籍_s18121901画像 イラストでわかる  子どもの場面緘黙サポートガイド
アセスメントと早期対応のための50の指針
著者: 金原洋治、高木潤野
価格: 2,592円
発売日: 2018年12月15日
内容:
 しゃべりたいけどしゃべれない子どもたちは、学校で放っておかれがちです。

 しかし、早期に対応するかどうかでその後の子どもたちの心と言葉に大きく影響を及ぼします。

 場面緘黙の子どもたちを総合的にサポートするために必要な情報をまとめたのがこの本です。

 医学(原因・背景にあるもの)/臨床(子どもの状態・困り感)/学校での支援方法(アセスメント・関わり方・合理的配慮)などを、子どもたちの視点に寄り添ってたくさんの知見とアイディアをつめこみました。

 また読んだあとに実践していただくために、かんもくネットのお役立ちツールなど巻末資料を充実させ、ダウンロードしやすいように工夫しました。
目次:
1章 場面緘黙の子どもたちの臨床

2章 場面緘黙の子どもを支援する視点とやり方

3章 環境調整・関わり方の工夫・合理的配慮

4章 特別支援教育制度をどう活用するか・関係機関とどう連携するか

巻末資料
◎学校での行動表出チェックリスト
◎場面緘黙質問票(SMQ-R)
◎対応・配慮・目標の具体例やヒント
◎不安レベル行動表

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載