書籍_s31003画像 増補改訂  「べてるの家」から吹く風
著者: 向谷地生良
価格: 1,512円
発売日: 2018年06月01日
内容:
★今日も、明日も、明後日も、順調に問題だらけ

★精神障害と生きる新しい時代の生き方

★初版から12年、増補改訂版

 北海道浦河町にある「べてるの家」の黎明期の人々の物語。

 「べてるの家」は1984年に発足した。

 精神障害をかかえる当事者による地域貢献、社会進出を旗印に「商売」として日高昆布の産地直送、紙おむつの宅配に挑戦。

 93年には、「べてるの家」のメンバーのほか、全国の出資者を得て有限会社福祉ショップべてるを設立。

 2002年には、全国ではじめて当事者が理事長・施設長に就任、社会福祉法人を設立。

 さらに小規模授産施設、グループホームを運営し、地域と一体となった事業を展開している。笑いあり涙ありのエピソード集。

 増補改訂にあたり、バングラデシュの精神障害の方々のお宅への「突撃訪問記」も収録した。

サイズ:四六判
目次:
推薦のことば   工藤信夫
まえがき 


弱く、遠く、小さき群れより 
悩む教会 
「アル中になってもいいよ」
「あきらめる」ということ
自分の苦労を取り戻す


「出動! 倏発甬澑臑癲
贈ることば
終わらない旅
自分自身で、共に!
仲間の力 
心を開く 
アスリート 


降りていく人生 
残念ながら……百点満点 
愛するということ 
めざめ 
人間アレルギー 
公私混同のすすめ 
「あいだ」に生きる 


歓迎! べてるまつり 
べてるウィルス感染症 
犖個阿気鶚瓠△い蕕辰靴磴ぁ
当事者の風 
主治医の犖個阿気鶚瓠
べてるから吹く風 
犖個阿気鶚瓩眄長しました 
幻聴の小泉さん 
冬のどなた 


バングラデシュ狷遊盧濛靄問記瓠

  「浦河べてるの家」組織図 

  あとがき 
  増補改訂版 あとがき

買い物かごの中身
商品は入っていません。

このページの一番上に戻る


このサイトからの情報送信は暗号化により保護されます。

特定商取引法に基づく表記 ┃ 個人情報の保護 ┃ 会員規約 ┃ 求人情報 ┃ 広告掲載